飛躍の発想 - 猫スパイ

28/09/2017

冷戦下では様々な研究が、東西で凌ぎを削っていたのだと思う。
そして、情熱が感じられた研究成果と思われる画像をTwitterで目にした。
そちらが上の投稿によるもの。

飛躍した発想が大好きです🐱

в слуховом канале … 外耳道の中に
вдоль позвоночника … 脊髄に(生格)
блок питания … 電源ユニット(だと思います)

Шпион/шпионка … スパイ(前者は男性)