島唄とСимаута

90年代前半にバンド「THE BOOM」の島唄が流行っていた。
あいにく私は音痴なので、カラオケは拍手係として参加する事が多かったのだが、この曲は良く覚えている。

後年、THE BOOMの宮沢さんが沖縄のご出身で無かった事や海外で広くカバーされている記事を目にする事があったのだが、全ての音楽全般に詳しくなかったので、「良い曲だった…」と思う程度の感想だった。

40代に入って時間の余裕が出来たので、趣味関係を再開し。
ロシア語も再び学ぶようになった。
年代的にも低速な進度だが、細々と続けている現在で。

こんな感じでぼんやりした日々を過ごしていたら、本日は「島唄」がロシア語カバーされている事を知った。
日露共通でヒットしたアーラ・ブガチョワの「100万本のバラ(Миллион алых роз)」や「恋のバカンス」については耳にした事があったのだが、THE BOOMも人気だったと驚いた。

覚書きにつベのリンクを。
https://youtu.be/EPR0coDVKOI
#Диана Арбенина “Симаута”

https://youtu.be/btV9KEQzFvE
#Диана Арбенина и Миядзава
#THE BOOMの宮沢さんがロシアに行かれてらっしゃる様子も見られます。

子どもの頃に「蛍の光」の歌や、「七つ星」を暗唱する授業を思い出しました。
馴染みのある事柄が他の国の言語で展開されている事は、素敵な語学の復習になると思います。