カテゴリー
ロシア的何か

レッスンノートをまとめよう – Google手書き入力

今は春休みだが、休み中は毎回「プリントやノートをまとめよう!」と思って、そのままになっていることが多い…💦
このままでは狭い室内が紙類で埋もれてしまうので、小規模な一念発起をした。

プリントは可能な限りスキャン。
問題は手書きノートで。
これらをどうにかクラウドノートあたりに移植したい。

私は非常に悪筆なのだけど、これはロシア語でも同様。
前世紀にイギリスの英語学校(短期コースに通ったことがある)で、海外の方々から私のノートは読みづらいといわれたことがある。
#方々ってことは、お一人ではない。
#基本的に日本人の方が筆跡が綺麗だと思うので、結構な恥をかいたのだと猛省している。

話がずれた。
現在はMacでキリル文字配列をおぼつかなく叩いている段階なので、休み中にノートを片づけるには時間がかかりすぎてしまう。

現在は手書きの文字もスキャンできるとネットで知ったが、私がロシア語で検索できない所為か中々望むサイトがヒットしない。
日本語のサイトはいくつか発見できたのだが…。

そんな中、神の啓示のようなサイトを発見。
http://www.gizmodo.jp/2013/07/google_91.html
#Google翻訳が手書き入力に対応|ギズモード・ジャパンさん

重複を承知で書くけれど、本当に助かりましたワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
本当にありがとうございます。

Google手書き入力 - クラウドノートへ - その後はGoogleスプレッドシートとか、このblogに。
工数が多いので、早くキーボード単体で打てるようにしなくては。

Macでのキーボード配列については、下記のサイトさんが分かりやすく説明してくださってるのでご覧ください。
http://la-teoria-de-iwa.blogspot.jp/2011/12/phonetics.html
#臨機応変: ロシア語入力はPhoneticsが便利さんより

こちらではPhoneticsを推奨されていらっしゃいますが、私はRussianを使っています。
スマホでMultiLing Keyboardを使っているので、覚える配列を揃えたかったので。

https://multiling-keyboard.jp.uptodown.com/android
#ダウンロード MultiLing Keyboard 1.1.7. Android用の軽量マルチリンガルキーボード.
#MultiLing KeyboardはAndroid用のキーボードで、2つの理由で傑出しています、まずメモリで1MB以下しか取らない究極の軽量さ、次に使える言語の豊富さですが、これは言語ごとにダウンロードする必要があります。
#MultiLing Keyboardでおもしろい機能は他にもジェスチャーショートカットと新しい単語を辞書に追加するものがあります。もっとスムーズに扱えるようにキーボードを分けるタブレット専用の機能もあります。
(上記のコメントはページの抜粋より)

画像はタブレットでロシア語手書き入力中の自分です。
意外に入力画面が捉えづらく、夫に撮影をお願いしました。
赤字は先生の間違い指摘です。多くて気恥ずかしい。

Russian_input

最後に。
私の雑なノートを海外のスキャンサイトに掛けたら、全く判別してもらえなかった。
基本的に手書きは対応していないことが多いのだと思う。

試したサイトさん達は下記の2サイトです。
余計な負荷をかけて(´・ω・)スマソ

http://www.i2ocr.com/
#i2OCR – Free Online OCRさん

http://www.free-ocr.com/
#Free Online OCRさん