ロシア語には1つの動詞に対して、完了体・不完了体というペアがあり、意味によって使い分けをする。
この体について本1冊が書かれているほど、使い分けの意味合いが奥深いもので、私が完全に会得するまでまだまだまだ時間がかかると思われる ...