カテゴリー
ロシア的何か

FIFAとブラン村と合唱

2017年の秋に、西荻窪で織田博子さんの講演を聞きに行った事があります。
シベリア鉄道のお話、ロシアやそれ以外の国々の料理のことと、ブラン村のおばあさん達について、お伺いしてきた。

このイベントは他にも様々な話題があって、おいしいピロシキもいただけたりと。
頑張って、横浜から西荻まで行ってきた甲斐が大有りな一日となりました。
改めて御礼を申し上げたい気持ちになる。

http://ftravelkaiken.blog17.fc2.com/blog-entry-558.html
#「FREE TRAVELER 東京海外旅行研究会」活動日記 |【応援告知】10/5(木)織田博子さんトークイベント「女一匹ロシア&シベリア鉄道の旅の魅力」by 旅の本屋のまどさん
#当時のイベントの詳細です。

多分、織田博子さんのTwitterで拝見したと思うのですが、ブラン村のおばあちゃん達の動画の存在をお見かけして。
私も早速再生してみた。

https://youtu.be/jx9WhuvSb80
#Бурановские бабушки – Football 2018

非常に楽しそうに歌ってらっしゃるのが、眺めている私も嬉しい。
音楽はリスニング専門なので、余計にそう思うのかも知れないが。

また、ブラン村のおばあちゃん達については、別サイトでもご記載があった。
https://www.huffingtonpost.jp/kitchhike/kitchhike-udmurt-meal_b_7288524.html
#歌とともに暮らすブラン村のおばあちゃん達の家庭料理「ペリペチ」 | KitchHikeさん

このおばあちゃん達のように、丁寧に年齢を重ねていきたいものです。

カテゴリー
ロシア的何か

熊のТимさん

蜂蜜を食べるものとして、隠語的に「медведь」という単語が生まれ、そのまま定着したという記事を読んだ事がある。
日本でも悪い言葉は口にしないようにする方々もおられるので、この思考は理解できるが、元の単語が何だったのかは調べられなかった。

思い出す度に元の単語が気になるが、中々調べられていないのが現実ですが💦
ロシアでは熊は愛されつつも怖がられているんだな…と思う。

サッカーの始球式に熊さんが登場し、様々な話題になっているとの記事を目にした。
動物愛護の観点から是非を問うている方々の気持ちも分かるが、サーカスに動物が出てくるのと似たような出来事だと思うので。
そこまで批難する事でも無いか…とも思う。

この辺りの感覚は何とも個人差が大きいように思うので、何とも判断が付かないが。

http://getnews.jp/archives/2037039
#ロシアサッカーの始球式にヒグマが登場 ただしリードは着けていない | ガジェット通信 GetNewsさん

https://tvzvezda.ru/news/sport/content/201804171918-cyzr.htm
#Футбольный матч в Пятигорске открыл медведь
#zvezdanewsさんのニュース記事(ロシア語)

https://youtu.be/_g7KmBjYrw8
#youtubeへのリンク

カテゴリー
ロシア的何か

песня: если бы не пятница

毎月1回のロシア語サークルが開催された。
帰り際に駅まで歩いていると、先生が金曜日と言えば「если бы не пятница」を思い出しますと仰った。

歌手名は覚えていない…とのことで、Google検索。
Пиццаという名前のグループと判明。
公式サイトは http://pizzamusic.ru/ です。
wikiにも記事がありました。 https://ru.wikipedia.org/wiki/Пицца_(группа)

歌詞は下記です。
少ししか分からないが、いずれは訳してみたいものです。

С понедельника по пятницу
Будто бы назад время пятится
Мы были нигде, плавали в мутной воде
Различимы едва в обстоятельствах    
Я бы не увидел тебя  

全文はこちらから。
http://melap.ru/teksty-pesen/otechestvennye/2918-tekst-pesni-picca-pyatnica.html

つべにも動画が😊
https://youtu.be/NMecpNU6aS0

私は特に金曜日だから…と思い起こす事がない。
何ともつまらない人間かも、と反省した。

カテゴリー
ロシア的何か

ピロシキの謎

ロシア語教室のイベントでピロシキ作りをしたことがある。
その時は捏ねて、具材を入れて揚げた。
本来はオーブンで焼くらしいのですが、ただのボランティアだったのでレシピは料理の本に載っている通りに作成したので。
個人的にはレシピは1つでは無く、様々なものだと思っています。

先日、面白いツィートを見て、前述のようにレシピや捉えかたは1つでは無いのだな…と思った。



皮が厚めの肉まんらしいのですが、実に美味しそうです。
なお、検索したらVIE DE FRANCE(ヴィドフランス)というパン屋さんにもあるらしいのです。

#画像は、http://mognavi.jp/food/1228964【高評価】ヴィ・ド・フランス フランスピロシキの口コミ・評価・商品情報【もぐナビ】さんからお借りしております。

ピロシキにお詳しい方々のレシピも引用させていただきます。

http://www.odahiroko.skr.jp/2018/04/17/piroshki/
#ピロシキのレシピ | 織田博子(オダヒロコ) 作品集さん

http://osoroshian.com/archives/51856175.html
#ロシア人のピロシキパーティーに焼きそばパン風などの和風ピロシキを引っさげ参戦してきた : おそロシ庵さん

最後の画像はボランティアで作ったピロシキです。

カテゴリー
ロシア的何か

猫に対する手続

「猫の不具合による強制停止に際しての手続」 

Порядок действий … 手続
вынужденной … 強制
неисправного … 具合が悪くて、故障で、調子が狂って

皆さんがきちんと猫ちゃんを避けている事に好感が持てます🐾

カテゴリー
ロシア的何か

Белое солнце пустыни

«Белое солнце пустыни» - 「砂漠の白い太陽」という、私が生まれる前に作られたロシア映画がある。
ロシア語を再開するまで、まったく存在も知らずに居たのですが。
ひょんな事からその存在を知りました。

切っ掛けは、先月行われた「中央アジア+日本対話・第2回ビジネス対話」に出席させていただいたのだが、その際に質疑応答の中でトルクメニスタンの方に日本人の女性が「貴国はソクーロフの映画の舞台となっていたので、こちらを観光のPRポイントとしてはいかがか?」と伺っていた事から始まる。
#今、改めて調べ直したら、「日陽はしづかに発酵し…」の事だと判明。
#原題「ДHИ ЗATMEHИЯ -The Days of Eclipse」1988年。「日蝕の日々」の邦題も存在。
#中央アジアに砂漠があるので「砂漠の太陽」だと思い込んでいた(;・∀・)

それから、ロシア映画で砂漠を舞台にしているものがあるのだろう…?的な朧げな記憶しか無かったのですが。
Twitterで、「砂漠の白い太陽」の言葉を目にして調べ始めた。

こちらの映画に関しては、面白いレジェンドも存在します。

出発前夜、ソ連時代の人気映画「砂漠の白い太陽」(69年)を必ず見る。

出典:http://blog.livedoor.jp/cee36970-dokusyaku/archives/51611632.html
#光風庵の独酌酔話 : ロシア宇宙飛行士がロケット打ち上げ前にする伝統的儀式さん

宇宙飛行についてのアネクドートはこちらをご覧ください。
http://sci-tech.jugem.jp/?day=20140106
#2014年01月06日の記事 | 科学技術のアネクドート
#後編にロシアについての記載があります。

この映画については、下記のサイトさま達に詳細が記載されています。
https://jp.rbth.com/arts/2014/03/27/top5_47701
#ロシアのカルト映画TOP5 – ロシア・ビヨンドさん

https://blog.goo.ne.jp/vendetta35/e/55722d2c216ca8be632ee3cbf62f77dd
#「砂漠の白い太陽」 The white Sun of the desert 1969 – スパゲッティな日々さん

カテゴリー
ロシア的何か

ユーリ・ガガーリンの宇宙飛行 - 1961年4月12日

本日はガガーリン氏の人類初宇宙飛行の記念日。
頑張って、カザフスタンのニュース記事を読みました。

Это дата связана с первым полетом человека в космос.
Напомним, 12 апреля 1961 года Юрий Гагарин на космическом корабле «Восток-1» стартовал с космодрома «Байконур» и впервые в мире совершил орбитальный облёт планеты Земля.

この日は人類初の宇宙飛行と関係している。
1961年4月12日、ユーリ・ガガーリンは「バイコヌール」宇宙基地から宇宙船「ボストーク1号」でスタートし、世界で初めて地球の軌道飛行を成し遂げた。

полет … 飛行
Напомним … 思い出させる
стартовал(стартовать) … スタートする
космодром … 宇宙基地

впервые … 最初に、初めての
совершить … 果たす、遣り遂げる、行う
орбитальный … 軌道、外周、圏
облёт … 飛行

Он продлился 108 минут.
С того момента на Байконуре запустили более полутора тысяч космических аппаратов.
По случаю профессионального праздника в Астане чествовали космонавтов.
В Военно-историческом музее Вооруженных сил Казахстана прошел праздничный концерт и был приглашен специальный гость – первый казахстанский космонавт Токтар Аубакиров.

彼は108分(飛び)続けた。
バイコヌール宇宙基地から1500を超える宇宙船が打ち上げられた。
アスタナではプロとしての祝日に因んで宇宙飛行士達を祝福した。

カザフスタンの軍事歴史博物館には祝日のコンサートが開催され、スペシャルな来客 - カザフスタン初の宇宙飛行士Токтар Аубакиров(トクタル・アウバキロフ)氏 - が招かれた。

продлиться … 続く
запустили  … 起動する、打ち上げる、飛ばす
космических аппаратов … 宇宙船
#аппарат … デバイス、装置、器具

по случаю … 〜に因んで、〜に当たり、〜を切っ掛けとして
чествовать … 公に)祝賀する、表彰する

Военно-историческом музей … 軍事歴史博物館
Вооруженных(動詞вооружить)… 武器を持たせる、武装させる

全文は出典サイト(Источник) : ttp://24.kz/ru/news/social/item/233132-12-aprelya-vsemirnyj-den-aviatsii-i-kosmonavtiki にてご覧ください。

そして、余りにも有名な「地球は青かった」という台詞ですが。
本当は少し異なっていたようです。
日本語で言いやすいように伝播したのかと思いました。


カテゴリー
ロシア的何か

1.5的な謎 - полтора関係

外国語を学ぶ時に大変な思いをする事は、全ての語学に共通ですが。
数字には何時も多めに苦悩している。

毎日では無いのだけど、「耳が喜ぶロシア語」と言う教本を持っていて。
時々聞くようにしている。

#この本です。

この本の中に次の一節があった。
「Средняя зарплата москвичей – 1500 долларов.」
- モスクワに住む人たちの平均賃金は1,500ドルです。

テキストだけを見ていると、1000の次には500が来るので。
ты́сяча пятьсо́т 的な単語が発音されると思いきや。
полтораが使われている。

以前のレッスンで1.5を表すполтораを習った事がありましたが、音声で急に出てくると理解できない。
懐かしのQBKを思い出したw
#qbkについては、http://dic.nicovideo.jp/a/qbkをご覧ください。

なお、полтораについては。
下記のサイトさんに詳細が説明されていました。
http://rossia.web.fc2.com/pc/yazyk/vvedenie/kolichestvennoe_ch.html
#ロシア語概説:個数詞さんより

1.5 を表す полтора は、два と共通する部分が多い。すなわち、

男性・中性名詞と結合する場合は полтора́、女性名詞と結合する場合には полторы́。
полтора と結合する形容詞は複数生格。他方、полторы と結合する形容詞は、複数生格・複数主格の双方があり得る。
полтора/полторы と結合する名詞は単数生格。
полтора/полторы の斜格と結合する形容詞・名詞は複数の同じ格。
ただし два と異なり、対格は(結合する形容詞・名詞も)常に主格(の場合)に等しい。すなわち、有生性による区別はない。
他方、150 を表す полтораста は、двести、триста、четыреста 等々と同じであり、結合する形容詞・名詞は常に複数となる。

主格の場合は、結合する形容詞・名詞は生格。
斜格の場合は、結合する形容詞・名詞も同じ格。
対格は常に主格に等しい。

#斜格 … 文法用語で主格と呼格以外の総称です。

他、1個半的なполтораについては、下記のblogにも詳細が記載されています。

http://hanaasobirideon.blog.fc2.com/blog-entry-72.html
#ロシアの言葉が聞こえる… 1500ポンドです ~ドラマ~さんより

―Если не секрет, сколько у вас требует Питер Керри?
―Полторы тысячи фунтов.

―お尋ねしますが 要求金額は?《字幕より》
―1500ポンドです《字幕より》

うーん、知らない事が多すぎる。