カテゴリー
ロシア的何か

ツルゲーネフの散文詩

先生が「ロシア語」について話されていた時に、おもむろに散文詩を口ずさまれた。
詩(стихотворение)ですか?と伺うと、少し違うと仰る。
私の語彙の中に散文詩(Стихотворение в прозе)が無いので、レッスン中は何について話されているのか分からなかった。

ツルゲーネフの散文詩は、学校で必須の暗記科目だったとの事。
好きだとか嫌いだとか、個人の嗜好によらず。
偉人の記述を暗記するのは、本当に良い事だと思う。

最近、日本ではこの手の「覚えなきゃいけない」言葉が減っているように思うので。

http://www.iess.niigata-u.ac.jp/shoshu/mado/basic1/russian/1_listen-3.html
#新潟大学人文学部部 ロシア語のはじめの一歩さんより
#ツルゲーネフ(Тургенев)の散文詩「ロシア語」

カテゴリー
ロシア的何か

早口言葉 - その2

以前にも早口言葉をまとめているサイトさんをご紹介したと思う。
引き続きになるが、再度発見したのでご紹介したい。

https://www.adme.ru/zhizn-nauka/200-skorogovorok-dlya-razvitiya-dikcii-887160/
#200 скороговорок для развития дикцииさん

https://deti-online.com/stihi/skorogovorki/
#Скороговорки для детейさん

ネィティブの方々も、日本人同様に早口言葉は練習したりするらしい。
私自身も「東京特許許可局長」をするっと言えないタイプなので、どの言語でも滑舌の善し悪しには個人差があるのだと思う。