カテゴリー
ロシア的何か

映画・「希望の600日」をご飯付きで

Peatixさんで『第5回トルコ発シルクロード・シネマ・トリップ~映画上映会~』というイベントが開催された。
キルギスで2次大戦中に日本人捕虜が収容されていた経緯を描いた映画と、プロフやキルギスご飯を参加者でいただけるという魅力的なイベント!

主人も都内まで随行してくれるとの事で、一緒に観てきました。

ロシア語教室で時折イベントが開催される折りに、キルギスの方やカザフの方がおられ。
少しだけ会話を交わした事があります。
「魚が好きな人は日本へ、お肉が好きな人はキルギスへ」的な言い回しが時々交わされるほど、顔つきも似ていて。
中央アジアの方々には勝手に親近感を感じています。

私が無知なだけかもしれないが、余りキルギスの収容所のお話は耳にしてこなかった所感がある。
ただ、歴史や事実は知っておきたいと思って、「希望の600日」を見に行きましたが、とても勉強になりました。

まず、映画を見て。
その後、映像つきトークショー『映画の中のトルコ』を拝聴。
すごく昔に旅したトルコを思い出しつつ、楽しい時間が過ごせました。
#MI6のジェームズ・ボンドは何時も素敵で(*゚ー゚)

「600 дней веры(ロシア語題)」に付いては画像が無いのですが、事前のプレゼン・ご飯の際に幾つか写真を撮りましたので、載せておきます。



カテゴリー
ロシア的何か

覚書き:オペラの解説

プーシキンの「エフゲニー・オネーギン」は全然読んだ事も無く。
我ながら教養に欠けていると猛省しているのだが。
オペラにもなっている事を先日知った。
#モノシラズにも程があり過ぎると、自分に突っ込みまくったが…💦

時間を見付けて、きちんとこちらのサイトを熟読します。

tsvocalschool.com/classic/onegin/
#『エフゲニー・オネーギン』あらすじと解説(チャイコフスキー)

カテゴリー
ロシア的何か

黒い?青い?ブルーベリーの謎

レッスンでブルーベリーと言う単語が出てきた。
英語ではblueberryと日英1つずつの単語で訳せる。

ところがロシア語では2つあることが判明。
черника と голубикаになるそう。

先生ご自身も何故に2つの単語があるのか、違いは良く分からないと仰った。

ロシア語で検索してみると、詳細な違いが記載されているページを発見!
私は園芸に詳しくないので、このページに書かれているように違いを把握できないだろう……。

見た目の色はもとより、植生や味も異なるようだ。
八百屋さんではголубикаは余り目にしないので、もしかしたら日本では取扱が無いのかも知れない。

ざっくりな訳なので、間違っているかも知れないが。
まずは差違を箇条書きにします。

・голубики
樹高が1.5mくらいまで成長する。
実がчерникиより大きめ。
少し梨の形に果実が似ている。
果実はブルーグレイ色。
果実の味は酸っぱくて水っぽい。

・черники
地べたを這う感じに成長する。
茎や葉っぱは色味が明るい。
葉っぱは玉子の形に似ている。
実は一房ごとに分かれて成る。
果実の色は深い青、もしくはほぼ黒色
果実の味は鮮やかで豊か。

出典:http://profermu.com/sad/yagody/golubika-i-chernika.html
#Голубика и черника: в чем разница, основные отличия, что полезнее
#画像も上記のサイトさんからお借りしてきました。

http://profermu.com/sad/yagody/golubika-i-chernika.html

その他、参考にさせていただいたサイトさま方は下記です。

http://www.franco-japonais.com/tomato/dico_voca/01fruit.php
#マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”さん

https://ameblo.jp/kvartira53/entry-11578080246.html
#ブルーベリーのチーズケーキ чиз-кейк с черникой | Москва, Любовь Мояさん

本当にありがとうございました。

今後は店頭でブルーベリーを見かけたら、青いのか?黒いのか?も見つつ、買い物を励行したい。