カテゴリー
ロシア的何か

ロシア軍楽祭- спасская башня

モスクワ時事】ロシアの首都モスクワの「赤の広場」で23日、国際的な軍楽祭「スパスカヤ・タワー」が開かれ、陸上自衛隊中央音楽隊が演奏を披露した。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019082400194

上記のネットニュースの記事を読んだ。
軍楽祭?という初見の単語に引かれ、調べてみる事にした。
ロシア語での名称が分からないので、最初の検索Wordは「красная площадь 23 августа」で探した。

ここでやっと当該イベントが«Спасская башня»と判明。
その後は読めないながらも、ロシア語で検索を掛けていく。

https://iz.ru/913227/video/na-krasnoi-ploshchadi-proshla-repetitciia-spasskoi-bashni
#На Красной площади прошла репетиция «Спасской башни»
#ロシアのニュースサイト・Известяさんの記事へ

こちらの動画の最後の方に自衛隊とおぼしき姿が!
全貌を動画で見たくなり、つべで探した結果を記載します。

https://youtu.be/Ku9faToFC4E
#Открытие.Пресс-показ фестиваля “Спасская башня” 2019

https://youtu.be/9Oj-hV7FM_o
#Открытие Спасская башня 2019
#こちらに自衛隊の6分程度の動画がありました。

https://youtu.be/-aHwdxJxbL8
#Combined Orchestra of all countries Spasskaya Tower 2019 Объединенный оркестр всех стран 22.08.2019


小学校の頃に鼓笛隊で小太鼓を演奏して以来、自らが演奏する事から遠ざかっていたが。
音楽と共に統制取れたマーチングを眺めた、素敵な日曜日になった。

カテゴリー
ロシア的何か

チーズのпельменьレシピ

友人がтворогで餃子を作ったら美味しかったと教えてくれた。
жусай(韮や葱的な青み野菜)とтворог(カッテージチーズ)を具材にして作ったそう。

レシピを調べてみて、何時かは作ってみたいと思ったので覚書き。

下記にレシピ詳細を記載してくださったサイトさん達を列挙します。
大感謝を🙇🏻

https://oleg-a.livejournal.com/45487.html
#Манты с творогом и зеленью. – Ребята, давайте жить вкусно! — LiveJournalさん

https://www.nur.kz/1031393-gotovim-manty-s-tvorogom-zelenyu-app.html
#Готовим манты с творогом и зеленью: аппетитное и полезное блюдо для всей семьи | NUR.KZさん

その他、「манты из творога и жусая」で検索したら動画もヒットします。

涼しくなったら、是非挑戦したいものです。
今年の8月も暑過ぎますね……(´・ω・`)

カテゴリー
ロシア的何か

中国語や漢字は確かに難しい

少しでも言い回しや単語を覚えるために、Twitterでロシア語関連ボットさん達をフォローさせていただいている。
年齢的にもすぐに何でも忘れてしまうので、ごまめの歯ぎしり的に対策を考えていかねばならない。

その一連のTweetの中で、ふと気になるフレーズを見付けた。
冒頭に紹介した門外漢=китайская грамота?です。
ざっくり訳すと「中国語の表現もしくは文書」になるのでしょう。

грамотаを調べてみると、読み書き(の能力)、基礎知識、免(許)状、証(明)書
http://cblle.tufs.ac.jp/dic/ru/index.php
#東京外語大学さんのロシア語辞書より

また、「そんな事は私には唐人の寝言で分からない это для меня китайская грамота.」との辞書に出典もある。
https://warodai.ru/lookup/index.php#грамота
#Японско-русский электронный словарь Warodai(和露大)さんより

更に、下記の記事も発見した。

チンプンカンプンはВсё то, о чём в докладах сказано, для нас – китайская грамота.(報告書の中で言われたことはすべて我が国にとってチンプンカンプンだ)

http://rosianotomo.com/blog-anekdot/archives/2011/10/138.html
#閑話傍題(アネクドートの小部屋): 和文解釈入門 第138回さんより

もう1つ、Twitterより。

すごーく昔にイギリスに1年住んでいた際、寮で働いていたスタッフさんが漢字をなぞって注意書きを書き直してくれた事がありました。
私も不器用なので他人さまの事は言えないが、彼女達が作ってくれた注意書き(漢字多め)は、頑張らないと日本語として読み辛かったと記憶している。
とめ・はね・つくりの位置関係が、漢字を使わない人々にとっては難敵になるのかと思った。

更に漢字は読みが変わり過ぎていて日本人の私も手間に思う事がしばしば。
同じ漢字を使う中国の方々とは筆談で、何となくしか意思疎通ができない事も影響している。
今年まで帆布を思いっきり「ほぬの」(正しくは「はんぷ」です)と読んでいた痛恨の事実を思い出してしまった…orz